アダルトサイト「ウイルス感染」の対処法!!

アダルトサイトが見たくてつい、
エロ動画で検索し、どこかよく分からない、サイトに行ってしまったことありませんか?

 

そんなとき、良くあるのが、
「ウイルスが感染した可能性があります」

 

という文字や警告バナーが表示されることです。

 

その時、(確認)ボタンを押すべきなのか、それとも無視するのか迷ってしまうと思います。

 

(確認)ボタン)はクリックしないように!

 

エロ動画を探しているという、通常じゃない精神状態から、焦ってしまいつい確認ボタンを押してしまいがちですが、実際はウイルスが感染したりしてないのでクリックしないように注意しましょう。

 

 

もしクリックしてしまうと、そこからワンクリック詐欺が始まる可能性があります。

 

例えば、「ウイルスが感染を正常に戻すならいくら必要とか」「いきなり変な金額を払え」とか・・・

 

利用契約条件とかいって、かなり長文で180日以内にお支払いしてください、なんて架空請求をされることもあります。

 

 

もしクリックしてしまっても無視すること

 

もしあなたが間違えてクリックしてしまいアダルト動画の視聴料、登録料の請求をされても無視しましょう。

 

当然、クリック1つで勝手に登録されたとしては、契約は不成立です。法律違反の詐欺サイトですから、詐欺に引っ掛った場合はサイトに連絡(電話やメール)しなくても何も起こらないし、何もしなくてもいいです。

 

 

それより逆に連絡をしてしまうと、そこから個人情報(メールアドレスや名前)などがバレてしまう恐れがあります。焦ってしまい退会メールなどに名前を記入しないように注意しましょう。

 

 

メールアドレスを送信してしまった場合は・・・

 

もしうっかりメールを送ると、メールアドレスは詐欺サイトに知られてしまいます。するとそのメールアドレスを利用され、さらにメールを用いた、不当請求の架空請求メールや脅迫メールが余計に来ると考えられます。

 

 

しつこくメールが送られてきても、「受信拒否」を設定したり、「メールアドレスの変更」して対処しましょう。

 

 

いずれにせよ、勝手にアダルトサイト登録されたての請求は、、「電子消費者契約法・第3条・民法第95条」という法律に適用されますので、「契約的にも無効」ですから、勝手に登録されたとしては契約は成立していません。ということは、「同意」無しでクリックしただけで登録された様なら契約は正式に成立にならないです。

 

無視するか警察に相談するかして絶対にお金を払わないようにしましょう。

 

 

アダルトの詐欺サイトに引っかからないようにするためには!

 

 

結局のところ、エロ画像をいっぱい貼り付けているような、怪しいアダルトサイトなんか行くから変な詐欺に引っかかるのです。

 

 

どうしてもインターネットでアダルトを観たいなら、運営元が有名でしっかりしているところを選ぶべきです。

 

 

運営元が有名でしっかりしているところなら、絶対にウイルスに感染したなど、怪しい警告バナーが表示されることはありません。

 

 

 

安心・安全にアダルトを楽しめる動画サービスは以下にまとめていますので興味のある方はご覧になってみてください。

 

 

 

→アダルト(AV)が安全でおすすめの動画サービス比較ランキング!